2011年03月30日

ガキの頃の古傷

持病の肩こり、腰痛、たまに首が酷いので、整骨院に行ってきた。

視てもらうと、要するに体のねじれが酷いと。それが原因だと。

色々調べてもらった結果、ガキの頃に脱臼した右膝が諸悪の根源ということが解った。
当時、ちゃんと病院に行かなかったので、変な形にはまって固着しているから、自然と体が右膝をかばって
腰や背骨などにねじれを来している、ということらしい。
2x年前の脱臼のことなんてすっかり忘れていたけど、右膝を触った瞬間見抜くのは、流石プロ。

このままでは足が曲がったりして?非常にまずい、100%完全になることは最早無理だが、悪化は食い止められるとのこと。
体のねじれを直せば、自然と負担をかけている筋肉、肩こりや腰痛もだいぶマシになるだろうってことで、通院することに。
早くても数ヶ月はかかるそうだが。先生曰く、相当酷い。まあ、重い機材や荷物を運ぶ、職業病もあるのだろうが。

施術してもらって、だいぶねじれはマシになったが、一時的なもので、酷く癖がついているからすぐ元に戻るらしい(笑)
まあ、根気よく正しいポジションへと脳に再学習をかけないと行けないみたいだ。

古傷と言えば、左足首もアキレス腱を痛めたせいか、可動範囲が右足に比べて狭くなっているのが解った。
以前、スノボで立ち上がるのにえらい苦労したのはこのせいか(^^;

人間もちゃんとメンテナンスしないとイカンな。

三女の顎の傷も、見るたびに申し訳なく思う。すぐ病院に連れて行ってやれば、奇麗に痕が残らなかったかもしれない。
うちの母親が子供の頃顔に怪我して、後年その時に病院に行っていれば痕は残らなかっただろう、と言われていたのを知っていたのに。親子三代にわたって歴史は繰り返すのか……。
後はまだ幼いから、成長に伴って傷が薄くなるのを祈るばかり。
自分自身、頬に飼い猫がタンスから落ちてきたときに爪で受けた、目の下から顎にかけての大きな傷がずっとあったが、大人になるまでには、ほぼ消えたからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
タグ:その他
posted by 田口 剛 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | TGC

2011年03月20日

スーパー朧月

 昨日はスーパームーンだった。
満月になる3時頃と再接近する4時頃はもう寝ていたが、比較的早い時間に撮った月。

_MG_1261.jpg


 基本、機材が更新されない限り満月は撮らないが、今回は朧月だったので撮った。
まあ、朧月も普通の満月も持っているんだが…記録的な意味合いには興味がないので、
月はいつ撮っても、同じ機材で撮れば、ほぼ同じ絵になる。
だから、個人的には月単体で何度も撮ることはない。
(余談だが、“星を撮る人”な友人に言わせれば、月は邪魔なだけの存在らしい(笑) 明るすぎて、星が見えなくなるから。閑話休題。)

 とはいえ、こんなときだし、単純に綺麗だったので撮ってみた。
あまり安定の良くないところに脚を立てたから、ややぶれ気味かな?
しかし、いつも思うんだが、ピントがシビア。ライブビューできる今の機材でも、結構苦しい。
AFもフォーカスポイントの場所も含めて、あんまり頼りにならない。

びっしり解像したときは、本格的な望遠鏡には敵わないにしろ、結構感動モノだけどね。

にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
タグ:写真
posted by 田口 剛 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

2011年03月10日

Firefox 4 RC1雑感

 Firefox 4 RC1(http://mozilla.jp/firefox/RC/)@窓XP(PowerPC非対応かよ!)を入れてみた。

続きを読む
posted by 田口 剛 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

2011年03月07日

技術の継承

 今日の撮影が早く終わったので、明日の日本刀のテスト撮影。
と言っても、刀が無いので包丁で(笑)

 ヒカリものはやっぱ難しい。
特に日本刀は波紋を奇麗に出さないと行けないから、難しいわ。
ダイヤとかアクセもそうだけどね。

 歴代の先輩カメラマンから受継いだ技術。
日本刀撮影、承ります(笑)

TGC0105b.jpg


 写真はMy柳刃(笑) 刃渡りも長いし、結構刀に近いか?
持ち歩いているとヤバいけど(^^;;

にほんブログ村 写真ブログ 宣材写真・作品撮りへ人気ブログランキングへ

続きを読む
posted by 田口 剛 at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | TGC