2011年10月25日

WHS2011アドイン

とりあえず、下記のアドインをWindows Home Server 2011に導入して運用している。

Lights-Out for Windows Home Server 2011
電源管理アドイン。ホームサーバーは24時間フル稼働じゃなくても良い…でも、バックアップ時間も含めると結局まんべんなく稼働していたりして(^^;

Advanced Admin Console
リモートデスクトップなしでコンソールにアクセスできるアドイン。

AWIECO RemoteLauncher
こちらも同様だが、使うアプリをランチャー的に置いておける。
ここからSpeccyとかCrystalDiskInfoとか起動して運用している。

AWIECO DriveInfo
HDD容量グラフ化アドイン。

avast! Windows Home Server Edition
アンチウィルス、賛否両論のavast!さんだが…安いから良いか(^^;

アドインじゃないけど、AirVideo
とか、Windows Live Meshでサーバーと同期させると便利そうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
続きを読む
posted by 田口 剛 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

2011年10月06日

ファイルサーバーを建てた

老朽化と容量(300GB)の陳腐化(eSATAで1TB繋いで凌いでいたけど)により、NASのリプレイスを検討していたが、結局ファイルサーバーを建てることにした。

テーマは省スペース&省電力ファイルサーバー。

Core i3も良いのだが、イニシャルコストの問題でAMD Fusion(E-350)を選択。Atomでも良いけど、なんとなく(笑)
CPU、グラフィック、サウンド、LANがオンボードのマザーのGIGABYTE GA-E350N-USB3を使い、メモリは安いのでDDR3 4GBx2フルに積んだ。CPUファンが若干うるさい。ディスクはコストをケチってWD20EARXを二基。HGST以外のHDDは久しぶり(^^;
ガワはKEIAN KT-CUBE-ITX01。300w電源だから電源容量はオーバースペックなぐらい。HDDも工夫すれば4台は簡単に乗せれそう。光学ドライブはインストール時だけなので、手持ちの外付けを使った。

肝心のOSは手持ちの窓XPも考えたけど、ここはやはりWindows Home Server 2011を使うことに。
おかげでらくちんセッティング(^^; WD20EARX一基が初期不良(SMARTエラー、その後認識せず)で交換になったぐらいで、スムースに導入できた。Webからもファイルにアクセスできるし、便利。
メディアサーバー的なことはCPUが非力なんで、ちょっとしんどいけど、エンコードしなくていいなら問題なし。

完全にNASをリプレイスすることができた。便利な世の中になったなぁ。後は有料アドインを買うかどうかだけど(^^;

しかし、ローエンドサーバーとは言え、最新マザーなので、うちのメインマシン(Core2Quad)より上回る部分も(^^; オンボード・サウンドもそうだし、メモリも総容量こそ同じだが、DDR2とDDR3の差がある。SATA600とUSB3.0オンボードも負けているか(笑) まあ、今のところメインマシンに大きな不満は無いけどね(^^;

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
posted by 田口 剛 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC