2011年12月28日

仕事納め

image/2011-12-28T18:38:05-1.JPG


激動の一年がひとまず区切りを付けました。

クライアントの皆様、スタッフの皆様、一年間ありがとうございました。
お疲れさまでした。

まだ未解決の事項がたくさんあります。
個人的に、会社的に、日本的に、世界的に。

来年はそれらを少しでも解決し、良い一年になることを願います。

おそらく、来年は大きな変化が生まれる年になると思います。

より良き変化が得られるように、精進して行きます!

世界中のどこに居ても、皆同じ空を見ています。
すべての方が良い年を迎えられますように!

にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ

タグ:写真 仕事
posted by 田口 剛 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

スマホ対応手袋?

写真.JPG


かなり昔にバイク用のインナーグローブとして買ったミズノのブレスサーモの手袋。薄手だから、防寒性はそこそこだけど(そもそもインナーグローブだし)、実はこの手袋、はめたままiPhoneの操作が出来るから、重宝している。
カメラを操作する時にも良いし、以前書いたフィンガースルーグローブとの組み合わせも非常に便利。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
posted by 田口 剛 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(0) | TGC

2011年12月27日

リモートサーバーコントロール

関電に促されたからではないが、アドオンのLights-Outによって節電モードの我が家のサーバー。
スリープ時間帯に外出先からアクセスしたいときにちょっと困る。
その解消を試みる。

続きを読む
タグ:iphone 自作 PC WHS
posted by 田口 剛 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

2011年12月21日

モニターキャリブレーション

久しぶりにモニターのキャリブレーションを取ろうと思ったら、i1がうまく動作しない。
センサーキャリブレーションの白色パネル付台にちゃんと乗せて初期化?作業をしようとしても、
「キャリブレーションに失敗しました」で進めない。USB差す所を変えたり再起動したり、考えられることをやってみたがダメ。
別マシンもダメ。

…しょうがないので、ColorMunkiPhotoでキャリブレーション。

こちらはちゃんとキャリブレーションできた。
毎日見ていると気付かないが、モニターって日々狂ってきているんだな。
結構変化が大きい。ただ、ColorMunkiは若干青っぽくなる傾向のようだ。

ついでにノートもキャリブレーション取ってみたが、全然だめ。
やらないよりはマシかも知れないが、より青っぽいしイマイチ。
まだi1でだいぶ前に作ったプロファイルの方がメインディスプレイとマッチングが良いので、そちらに戻した。

やっぱり定期的にキャリブレーションは取らないとダメだね。

にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
posted by 田口 剛 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

2011年12月13日

Webブラウザ

WebブラウザにもCMS対応のものとそうでないものがある。

http://www.color.org/version4html.xalter

このサイトで調べてみると、CMSにちゃんと対応しているのは、

IE9とSafariだけである。

Firefoxは一部対応(ICCバージョン2対応)、飛ぶ鳥を落とす勢いのGoogle Chromeはまったく対応していない。
Operaは未確認。

IEとSafariは流石純正?ブラウザと言った所か。ただ、画像エンジンのせいかSafariは若干くすんで表現されるようだ。
そういう意味ではあまり対応できているとは言えないかも知れない。

どんな設定のモニターで見られるか解らないから、CMSに対応してもさほど意味が無いのかも知れないが、やはり対応してないよりは対応している方が良い。少しでもまともな色で見ようと努力した人には、なるべく伝えたい色、諧調を共有したいから。頂点でなくても、着地点は高い方が良い。そういう精神。

しかしIEやSafariはブラウザとして、あまり使い勝手がよろしくないので、FirefoxやChromeに期待したい所。

にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
posted by 田口 剛 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

2011年12月12日

それでもMac、使いますか?

最初に断っておくけど、別にWindowsが好きなわけでも、Macを目の敵にしているわけでもない。
寧ろマイクロソフトには色々苦杯を舐めさせられて、嫌いなぐらいだ(笑)
同じぐらいアップルにも苦労させられているけれど。

プライベートで自作PC使っているカメラマンなのだが、仕事はMacを使っている。

んで、そろそろPower Mac G5も遅すぎるし、なんとかならんかなぁ、とアップルのページを見てみた所…。
Mac Pro以外、中身ノートじゃん(笑) 未来は選べない…。

かといって、

Mac Pro \26,3450
Xeon Quad 2.8Ghz
メモリ8GB
HDD 1TB
Radeon HD 5770 1GB

高すぎる…別にi7で良いし…。

中身ノートたちは…iMacはとりあえず除外して、

Mac mini \96,100
 Core i7 2.7GHz Dual
 メモリ 8GB
 HDD 500GB
 Radeon HD 6630M 256GB
 キーボード、マウス、光学ドライブ別売

スペックがノート…デュアルコアだし…。

Macbook Pro 13インチ ¥147,280
 Core i7 2.8GHz Dual
 メモリ 8GB
 HDD 750GB
 Radeon HD 6750M 512GB
 マウス別売

こっちの方が若干ハイスペック。
値段はかなり上だが。ロケ兼用&デュアルディスプレイと考えれば…。

iMacも似たり寄ったりな感じ。

もし、窓で自作するなら…

 Windows 7 Pro 64bit
 Core i7 3.4Ghz Quad
 メモリ 16GB
 HDD 500GB
 GeForce GTX 550Ti 1GBクラス(Radeonでも良いが、CUDAに期待して…)
 ミドルタワークラス

これで\87,000くらいだ。キーボードとマウス足して+\6,000くらいかな。
タイの被災でHDDが高騰しているから、価格増&容量ダウンに…。
ちょっと前ならもっと安く2TB積めた。
サウンドはオンボードに任せてコストダウン、予算があるならもう少し良いグラフィックカードを積んでも良い。

Mac miniっぽい小型に組むなら、メモリ8GBになって\76,000くらい。
オンボードグラフィックも要らない(i7内蔵グラフィックに任せる)なら、
\67,000くらい。別途キーボード、マウス、光学ドライブだが。

Mac miniぐらいの価格でMac Pro並みのスペックが得られる。
Photoshop CS5 約\80,000を足してもMac Proより安い…。

道理でレタッチャーの方々や、動画、3Dに力を入れているスタジオがPCに以降しているわけだ…。
金に糸目を付けなければ、Macでは無理なハイスペック化することも可能だしね。

ただ、やはりCMS関連はMacに一日の長があるし、Windowsに慣れてない人は新しいOSを覚えるというリスクもあるんだが…。
あと、やっぱりタイの被災のパーツ高騰、IntelのCPUソケットが次世代に移行しつつある今ってのは、ちょっと時期が悪くも感じる。逆にLGA1155は枯れてていいのだろうけど。

費用対効果を考えると、Macは厳しいなぁ。

…それでもMac、使いますか?

にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
続きを読む
タグ:Mac 写真 自作 PC
posted by 田口 剛 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

ハードウェアキャリブレーションモニター

モニターのお話。

写真を真面目にやるとCMSは必須。
特にモニター(ディスプレイ)は重要なデバイスで、キャリブレーションも欠かせないものになってくる。
キャリブレーターも色々あるけど、やはり分光式の方が良いと言うのが実感で、フィルター式は最初は良いがすぐに劣化して使えなくなる。精度もイマイチ。現状、i1か(妥協して)ColorMunkiの2択じゃないのかな?

モニターの話に戻すと、ソフト的ではなく、ハード的にキャリブレーションしてくれるハードウェアキャリブレーションモニタってのがある。あと、プロユース対応ではAdobeRGBカバー率n%ってヤツ。
正直、今までのものは高くてなかなか手が出ない代物(ウン十万円!)だったけど、近年だいぶ価格がこなれてきた。
素性の怪しい劇安モニターにくらべれば俄然高いが、スペックの差を考えれば…納得できるぐらいの価格差になってきたのではないだろうか? 無論、安いモニターの中にも良いモニターがあるのだが、一々買って人柱よろしく調べる訳にも行かず、なかなか情報がないのが現実。

そこそこの大きさで、そこそこの価格のハードウェアキャリブレーション対応、AdobeRGB対応モニターは、ナナオのCG243W-BとNECのLCD-PA241Wじゃないだろうか?

前者は王者ナナオ(EIZO)製で安心感があり、キャリブレーションソフトと遮光フードなどが付属、センサーさえあればすぐにハードウェアキャリブレーションができるモニタ。スペックも最高クラス。
後者も定評のあるメーカー。三菱も入れてスリートップの一角を担うメーカーかな?
前述モニターとほぼ同等のスペックをもち、価格は半額以下。
ただし、キャリブレーションソフト、遮光フードは別売。もちろんセンサーも別売。
しかし、キャリブレーションソフト、遮光フードを買ってもナナオより安く、サブモニターを買うときは既に持っていれば必要の無いキャリブレーションソフトを買う必要がなく、合理的と言えば合理的。
一応、センサー以外付属のプレミアムモデルもあるが若干割高に。それでもナナオより安いが。
その分修理時代替機サービスや、ドット欠け検査など、プレミアム仕様ではあるのだが。

AdobeRGB対応、ハードウェアキャリブレーション対応モニタがこの価格で買えるのだから、良い時代になったもんだ。
sRGBモニターならさらに安く買えるしね。



にほんブログ村 写真ブログへ人気ブログランキングへ
posted by 田口 剛 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC

2011年12月02日

師走です

繁忙期(年末&年始進行)で11月は更新さぼってました(笑)

今年もあとわずか、年内は例年通りだとバレンタインぐらいまで撮影かなぁ?
あ、去年は年明けてから撮影して凄いバタバタした記憶が今蘇ってきた(^_^;
今年(来年?)はそうなりませんように…(-人-)

振り返ってみれば、11月はロケが多かった。
基本、スタジオ撮影が多い自分としてはかなりのロケ率(笑)

ヨメとベビーサイン講師仲間の方々のプロフィール用ポートレートも撮りました。
予定より人数が少なくなったので、ついつい多く撮ってしまい、
あとでデータ処理に泣くといういつものパターンです(笑)
でも流石に皆さん笑顔が上手かった(^^)

さて、今月はどんな展開になりますやら…まあ、年末までバタバタするでしょう(^^;;

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
posted by 田口 剛 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TGC